あぁ阪神タイガース

今こそオーナーフロント総退陣!!!

powered by Tigers-net.com

2006.10.30 Monday

楽しむ野球

北海道日本ハムが日本一を制した

「楽しむ野球」

本当に画期的というか、今までのプロ野球の歴史でこんなことを言った人がいるだろうか
勝負の世界
そこから連想されるのは、今年の落合中日に代表されるような地獄のような苦しい練習、勝たなければならないという気持ちを前面に押し出して戦う
それが勝負の世界の常識だったように思う

いやプロ野球界という勝負の世界に限らず世間全体がそのような状態のように思う
子供達はいい学校に進学するため、大人たちは出世のため、特に大人の世界ではここ数年「成果主義」なるものが台頭してきて成果のために必死になって仕事をする
そこには正直言って楽しさなんて微塵も無い
もしあるとしても本当の楽しさではない
永遠に満たされない楽しさ・・・
名誉、名声を得るため、たくさんの富を得るため
必死になってがんばる
がんばって欲しいものを手に入れてもさらにまたがんばる
果てしなく続くその繰り返し・・・
ストレスを溜め、神経をすり減らし・・・

そのようなところにSHINJYOの「楽しむ野球」というものが「そうじゃないんじゃない」と世間に一石を投じたように私には思えてならない

「楽しんでやる」「すべてを思いっきり楽しんでやる」「リラックスしてやる」「普段着でやる」
そうすると人間本来持っているものすごい力が出てくるのだと思う
ある人から見ると「楽しむ野球なんて勝負の世界をなめてる」とか言う人もいるかもしれないが、今まで社会全体がある意味勘違いしていることを気づかせてくれたのがSHINJYOだったのではないだろうか

「楽しむ野球」

これを自身の人生に投影させて徹底的に追求してみたい
私はそう思った

 

Comment

Post a Comment










This Entries Trackback Url

  • http://ogi2005.tblog.jp/trackback/116523

Trackback

 

Page Top

Calender

<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Recent Comment

Recent Trackback

Recommend

宇宙の根っこにつながる瞑想法
宇宙の根っこにつながる瞑想法

地球温暖化!!!
限りない豊かさ、便利さを求め続けてきたツケが今現れてきている
今人類は自分を見つめ直す時期に来ているのではなかろうか

Recommend

男たちのゲームセット 巨人・阪神激闘記 (角川文庫)
男たちのゲームセット 巨人・阪神激闘記 (角川文庫)

打倒読売!!!
『歴史は繰り返す』
13ゲーム差からの世紀のV逸!!!
この屈辱永遠に忘れまじ!!!

Recommend

伝統の一戦 阪神VS巨人70年史
伝統の一戦 阪神VS巨人70年史

伝統の一戦!!!
村山が!!江夏が!!強い強い巨人に立ち向かったあの頃
我々は永遠なるチャレンジャー

Recommend

2005阪神タイガース勝利の軌跡
2005阪神タイガース勝利の軌跡

あの時のタイガースは熱かったホンマ熱かった!!!
あの時が懐かしい・・・

QR Code