RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

RECOMMEND

宇宙の根っこにつながる瞑想法
宇宙の根っこにつながる瞑想法

地球温暖化!!!
限りない豊かさ、便利さを求め続けてきたツケが今現れてきている
今人類は自分を見つめ直す時期に来ているのではなかろうか
男たちのゲームセット 巨人・阪神激闘記 (角川文庫)
男たちのゲームセット 巨人・阪神激闘記 (角川文庫)

打倒読売!!!
『歴史は繰り返す』
13ゲーム差からの世紀のV逸!!!
この屈辱永遠に忘れまじ!!!
伝統の一戦 阪神VS巨人70年史
伝統の一戦 阪神VS巨人70年史

伝統の一戦!!!
村山が!!江夏が!!強い強い巨人に立ち向かったあの頃
我々は永遠なるチャレンジャー
2005阪神タイガース勝利の軌跡
2005阪神タイガース勝利の軌跡

あの時のタイガースは熱かったホンマ熱かった!!!
あの時が懐かしい・・・
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

あぁ阪神タイガース

若虎よ今こそ目覚めよ!!!
監督こそ超変革!!!
とらのしっぽ
デイリーのとらのしっぽ特別編を読んだ

デイリーの編集局次長改発博明氏が岡田監督に聞いた
5回の連載だったが、率直な感想として
岡田監督は、しっかりと先を見てるな!!!
と思った

99年野村阪神からファンになったが、私の見方としては、野村さんが原野を耕し、種を蒔き、星野さんがそれを育て、花を咲かせた
そしてその流れは今!岡田監督へ!!!という流れを感じた

印象に残った部分として『勘違いしている選手が多い』と言っていた
「タイガースで若手が始めてホームランを1本打ったとき、とたんに3件くらい、テレビの取材が入る」
聞き手の改発氏も「失礼やけどと前置きし、オリックスの選手だったらそんなことわないわなぁ」と・・・
岡田監督は、「それで選手自身が勘違いして、自惚れて落ちていった選手をたくさん見ている」と!!!
生え抜きとして長い間、タイガースを見ていない限り、見えてこない部分だろう

ファンには、ちょっとぐらい活躍したからってあまりはやし立てずに『普通にしといてやってくれ』と言っていた
そうだそのとおりかもしれないと思った
確かに今まで「阪神の選手は、甘えてるのかなぁ」「こんなにも応援しているのにそれが当たり前と思ってないだろうかぁ」と思ったことも正直あった

ファンも熱い応援もいいが、タイガースの選手のことを思うのならある時は厳しくすることも必要なのだと思った

JFKの誕生の背景についても語っていた
今までプロ野球界では、セットアッパーとクローザーの二人体制が一般的だったが、そこにもう一枚加えたことは、それまでの常識を変え、ある意味画期的なことだった
でもそれは単なる思いつきではなく、岡田監督が二軍監督の時からこの3人を見ていて「これがベスト!!!」と言う形を生み出したのだと語っていた
生え抜きとして二軍監督からずっとチームを見てきたからこそできた業だと私は思った

シーズン終盤『JFK』が無残にも打ち砕かれたこともあった
『JFK』は今年限りかと正直思った
でも岡田監督が時間をかけて作り上げたこのシステムを来年もう一度!!
さらにパワーアップした『JFK』を観てみたいと思った
先発が機能しなかったことを反省して、対策を講じればまだまだこのシステムは通用する!!!

その時だけ!!
すぐに結果を出すことに力を入れることはある意味誰でも出来るのではないだろうか
どこかの球団のように、若手の台頭を全く無視し、ただ補強冷や汗補強冷や汗ということをしていればいいのだから・・・
でも、長いスパンで物事を考えたときに、今何をなすべきかと言う考えに立つことが出来る人はそんなにたくさんいないのではないだろうか!!
今の時代すぐに結果を出すことがもてはやされる
時代の変化が激しい現代だからある意味仕方ない部分もあるのだろう
しかし、それだけで終わらしていいのだろうか!!

勇気と忍耐が必要だと思うが
『長い目で物事を見る』

すぐに結果が求められる現代において今一度見直すべき大事なことなのかもしれない

岡田監督はある意味話しべたで損をしている部分があるかもしれない
一度決めたことは何が何でも変えない頑固さがあるかもしれない冷や汗冷や汗
まぁ正直理解できない采配もあるが・・・冷や汗
でも『とらのしっぽ』を読んで岡田監督をまた来年応援しようと強く思った

『日本一の監督にしたい!!!』と強く強く思った
| - | 21:24 | comments(1) | trackbacks(0) |